非営利法人への知見


一般社団法人、一般財団法人は、一定の手続のもとに誰にでも設立できます。会社法の規定する営利法人ではなく、ボランティア活動から収益事業まで、様々な活動に利用できる柔軟な法人です。一方、その管理、運営、税務申告には、専門的知識が必要になりますので、ぜひご相談下さい。

Read more

 ビジネス・アドバイザー


起業間もないベンチャーから上場企業まで、事業を継続しているくためには、対外的なマーケティングのみならず、組織の内部管理についても様々なノウハウが必要です。監査やコンサルティングによる130社以上の関与経験に基づく、事業計画、ガバナンス、内部統制、業務効率化などの知見を、経営顧問、社外役員等の立場からご提供します。

Read more

 税務業務


税務業務は申告書を作成し税務署等に提出することがサービスの最終段階です。業務の種類には毎期発生する所得税、法人税、消費税を中心に、贈与税や相続税があります。Shirokane CPA Firmでは、申告書作成業務だけでなく、そこに至るまでクライアントのビジネスや財産状況をサポートしていくことを重視しています。サービスの形はクライアントの数だけあると考えます。ご自身の状況をご相談下さい。

Read more

 監査・レビュー


法定監査の場合には、独立監査人が大手監査法人であろうと会計事務所であろうと、その品質に差異はないことになっています。これは、遵守すべき会計及び監査のルールが決まっていることによります。しかし、監査の深度、クライアントへの負担は、独立監査人の知見により大きく異なることも事実です。監査実施日数、監査報酬などの負担に疑問がある場合、会社の適切な経営のために任意の監査にご興味のある方は、ぜひご相談下さい。監査を実施するだけでなく、監査を受けるための支援も行っています。

Read more

 ダウンロード頂ける資料

 最近の投稿

209月

業務マニュアルによる業務改善

by shirokaneadmin  Comments (0)
業務の効率化に貢献 業務マニュアルを適切運用する過程で、業務の見直しが行われます。この過程で、業務の効率化が可能です。 既存業務の見直し 業務の効率化を図るために、必要な第一歩は、既存の業務フローを見直すことから始まりま...
168月

業務マニュアルの対象

by shirokaneadmin  Comments (0)
業務マニュアルの対象 主な業務フローには、以下のようなものがあります。業務マニュアルは、それぞれの業務フロー(ビジネスサイクル)ごとに把握され、分量によっては、さらにビジネスサイクルを構成する主要な業務処理ごとに作成され...
157月

業務マニュアルと職務記述書

by shirokaneadmin  Comments (0)
マニュアルの種類 マニュアルというのは、手順を示すものです。製品に添付されれば、「取扱説明書」ですし、習熟を目的とする場合には、「教則本」と呼ばれることもあると思います。 職務記述書 業務マニュアル 一般に、マニュアルに...
156月

会計監査人の交代

by shirokaneadmin  Comments (0)
監査人の交代とは 会社法監査やこれから始まる社会福祉法人監査などの法定監査では、監査人は会計監査人として、法人の機関を構成し、最高意思決定機関により選任されて登記されています。 したがって、監査人を交代する場合には、一定...

 リンク集

クラウド会計ソフトfreeeフリー
会計ソフト「MFクラウド会計」

daido

 お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見等、下記のフォームよりご連絡下さい。まずは、メールにてご連絡申し上げます。(*印は、必須入力項目です。電話番号は任意です。)
初回面談から提案書まで、無料で承っております。ご相談頂ければ、課題の整理、どのようなサービスを受けるべきかという整理にも役立つと思います。お気軽にご連絡下さい。